お勧め



羽生結弦の英語の発音が外人並みな理由

羽生結弦の英語の発音が外人並みに優れている
と言われています。

 

ソチオリンピックでインタビューを受けていた際に
「アイ アム ファースト、オーマイガッ!」
と喜んでいた際のファーストの発音がそうだったそうです。

羽生結弦

 

羽生の現在のブライアンオーサーコーチはカナダ出身です。
マスコミなどを避けて落ち着いた環境で練習する
という意味でも、羽生は現在カナダを拠点に
練習をしているようですね。

 

なので、英語自然にある程度堪能になったのでしょう。
メジャーリーガーなんかはお金があるので
専属通訳がついていたりしますが・・・
アマチュアのフィギュアのスケート選手はそうもいかないんでしょうね。

 

それでも羽生はコーチの話をより深く理解するために
ストイックに英語の語学力を上げようとしているようです。

 

何か羽生って19歳にしてはメンタルがしっかりしてますよね。
そうした環境で一人でやっていることも一因なのかも
しれませんね。

 

毎日ヤフーニュースに登場する羽生ですが
次はどういう話題で盛り上げてくれるのか楽しみですね。





お勧め


コメントを残す